「ほっかいど@ほりっく」について



管理人より   プロフィール  リンクについて  注意事項など  ≪戻 る

管理人より

 当サイトは、2001年に初めて北海道を訪れて以来、すっかり北海道に取り憑かれてしまった私 Cain が、訪れた場所や北海道を舞台にしたゲームなど、お気に入りの北海道について記したものです。

 以前の私にとって「北海道」のイメージは、「雪まつり」「スキー」そして海産物や畜産物など、まさにTVのニュースやバラエティ番組で見かけるイメージだけでした。
「北の大地とか言っても既に都市化、観光地化してるんでしょ?」という感じ。
転機は、2001年1月にFOGから発売された、プレイステーション用ゲームソフト『風雨来記(ふうらいき)』でした。
その数年前に同社から発売された『久遠の絆』にはまっていた私は、FOGの新作『風雨来記』にも期待しており、速購入。
そしてゲーム中に実写で登場する、とても同じ日本国内とは思えない壮大な景色にすっかり心奪われてしまいました。もちろん、感動的なストーリーへの感情移入もあったと思います。
ゲームのエンディングを迎えたとき、私の心は決まってました。

「今年の夏、絶対に北海道へ行く!」

なんとか仕事に都合をつけ、ゲームに登場していた場所を回ってみました。
正直、実際に目の当たりにするまでは、ゲームに登場する写真はアングルに工夫したり、修正を加えるなどして「作り出した」景色なんじゃないかという気持ちもありました。
もちろん、そこにはゲームそのままの、あるいはそれ以上の景観が広がっていました…

それ以来現在(2003年11月時点)までに北海道を訪れること5回/3年(^^;)
次第に風雨来記とも離れ、作中に登場しない場所・季節にも訪れるようになってます。

そして今年10月末にハドソンからまた別の北海道を舞台にしたプレイステーション2用ゲームソフト 『北へ。 〜Diamond Dust〜』が発売されました。で、当然購入。当然はまる(笑)
かくて、このサイトを立ち上げるに至った次第です。

なお、サイトタイトルの『ほっかいど@ほりっく』はいわゆる”北海道病”を元に付けました。
”北海道病”とは、北海道を好きになり、何度も何度も北海道を旅する人達のことで、通常はツーリング&キャンプのライダー達を言うようです。
ですが、私自身は車もバイクも乗れず、学校行事以外では(汗)キャンプの経験もない、根っからのインドア人間。北海道へは飛行機で行くし、運転は人頼み。宿泊はホテルといった普通の「観光客」と変わらない。
ホントのライダーさん、風来さん達から見れば「北海道病」「北海道好き」を名乗るなんておこがましいかもしれませんが、見逃してくださいませ(^^;)

  2003年11月某日  管理人 Cain 拝

追記
 2005年10月 : サーバー引っ越し。独自ドメイン hokkaido-holic.net 取得。
 2006年09月 : 上記文中にもでている、北海道へはまるきっかけとなったゲーム「風雨来記」のPS2版が発売されました。
 2007年03月 : PS2用「風雨来記」の廉価版「風雨来記 nice price!」が4/24に発売されます。
FOG PS2版 風雨来記 発売中! FOG公式サイトへ 北の大地を疾走する旅行ADV。 好評発売中!


プロフィール

ハンドルネームは Cain (かいん)。 神奈川県横浜市在住。

趣味は読書、アニメ、ゲーム、そして旅行、特に北海道旅行!



ご意見、ご感想などは TOPページ等のWeb拍手、
または下記メールアドレスへお願いします。

 スパム対策のため、画像になっています。手入力でお願いします。


リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
ただし、下記トップページ以外へのリンクはサイト構成変更等でリンク切れになる可能性があります。

■TOPページURL : http://hokkaido-holic.net/

■当サイトのバナーです。よろしかったらどうぞ。
バナー
(使用の際には、バナー画像を直リンクせず、ダウンロードしてお持ち帰りください)


注意事項など

当サイトのコンテンツは特に記述のない限り無断転載は禁止です。
転載しよーなんて方がいるとも思えないんですが、もしいらっしゃいましたら連絡下さい。

表示チェックは Internet Explorer 6.0 と Firefox 2.0 で行っています。
これ以外のブラウザでは正しく表示されない(表示が崩れる等)可能性があります。
また、一部「BACK」ボタンでJavaScriptを使用しています。
OFFにしている方はお手数ですが、ブラウザの「戻る」ボタンをお使い下さい。


700km ゆーりの休日
当サイトでは、Rie様の「700km」、ゆーり様の「ゆーりの休日」の素材を使用させていただいております。


BACK


当サイト内コンテンツの無許可での複製・転載・再配布を禁止します。