北海道旅行2003/02
冬の道東(川湯・網走・知床)



このコンテンツは某所のWebサービスを利用して公開していたものを、
サービス終了に伴ってこちらで再掲載したものです。
手抜きで大きい画像はありません。

SL冬の湿原号
SL冬の湿原号
今回は初めての冬の北海道です。
まず釧路駅のホームで我々を待っていてくれたのは、白煙を噴き上げるSL、冬の湿原号!
ひっきりなしで記念撮影してたので、SLだけを撮れなかった…

冬の摩周湖
冬の摩周湖
湖面が凍ってます。
奥の方に水面が見えていますが、近年は全面結氷は少なくなってきているとか。

ダイヤモンドダストパーティー
ダイヤモンドダストパーティー
川湯温泉で開催されているダイヤモンドダストパーティーへ。
ドライアイスを利用して人口のダイヤモンドダストを発生させようというイベントです。…が、この日はあいにくの雪であまり綺麗に見えませんでした。

流氷観光砕氷船おーろら号より
流氷観光砕氷船おーろら号より
網走から出ている流氷観光砕氷船おーろら号に乗って流氷観光。

流氷
流氷
本当にこんな風に青緑色に見えるんです。
綺麗でした。

おーろら号を取り巻くカモメ達
おーろら号を取り巻くカモメ達
餌を目当てにカモメたちがおーろら号を取り囲んでいました。

蒼い空とカモメ
蒼い空とカモメ
船上から上空を撮影。
「青い」というよりは「蒼い」。

濤沸湖の白鳥
濤沸湖(とうふつこ)の白鳥
濤沸湖に集まった水鳥たち。
白鳥の飛来地として有名で、その数は4000羽にもなるとか。

オホーツク海を埋める流氷
オホーツク海を埋める流氷
知床はオシンコシンの滝近くで撮影。
眼前に広がるのはオホーツク海を埋め尽くす流氷。

オホーツクの夕陽(1)
オホーツクの夕陽(1)
知床・ウトロにあるホテルより。
オホーツク海、というか流氷の彼方に沈む夕陽。

オホーツクの夕陽(2)
オホーツクの夕陽(2)
同じくウトロにて。
こちらは広角で撮影したものです。

知床・オーロラファンタジー
知床・オーロラファンタジー
この時期ウトロで開催されているイベント、オーロラファンタジーの模様です。
辺りに漂う煙をスクリーンに、レーザー光を投影することでオーロラのように見せています。

博物館網走監獄
博物館網走監獄
明治から使われてきた網走監獄の建物を残す為に作られた博物館。
門の前に立っている人は蝋(?)人形で、館内随所に当時を再現する同様な人形が置かれているんですが…結構コワイw

天都山から見たオホーツク海
天都山から見たオホーツク海
この度最後のスポット、オホーツク流氷館の屋上から流氷に覆われたオホーツク海を望む。
さて、次はいつ、どこに行こうか。



写真は何れも デジタルカメラ SONY DSC-F717 で撮影しました。


BACK


当サイト内コンテンツの無許可での複製・転載・再配布を禁止します。