北海道旅行2005/02
流氷と旭山動物園



小さい画像をクリックすると大きい画像が別ウインドウで開きます。
 
■1日目 羽田→新千歳→中標津→網走 
■2日目 網走→弟子屈→鶴居→釧路→層雲峡 
■3日目 層雲峡→旭川→新千歳→羽田
■後書き ■動画一覧 ≪戻 る

 ■1日目
羽田第2旅客ターミナル
羽田第2旅客ターミナル [携帯]
まだ真っ暗な内に家を出て羽田空港へ向かいます。
今回の航空会社はANAだったので、昨年12月にオープンした第2旅客ターミナルへ。
こちらは初めて来たんですが…なんですかこのSFちっく&バブリーな建物は。
調べた所、『海をテーマに開放感に主眼を置いた空間デザイン』だそうですが…
羽田→新千歳→中標津 [携帯]
訳あって新千歳で道内便に乗り継ぎをすることに。
最初は道内便と聞いて「レシプロ機?!」とか失礼なことを考えたんですが、中標津空港は平成2年にジェット化されており、エアバスA320が就航してました。
昼過ぎに中標津空港到着。曇ってます。

標津で昼食をとって網走へ。
巨大タラバガニ
巨大タラバガニ
海産物店にいたタラバ。通常サイズより一回り位デカイ。
翌日には銀座の寿司屋に送られる運命だとか(笑)

実は映画エイリアンのアレを思い浮かべてしまった…
暗闇でこんなのが飛んできたら(飛ばねぇよw)全力で逃げるぞ。
網走港のおーろら号
網走港のおーろら号
網走港到着。流氷砕氷観光船おーろら号(491トン)です。
夕陽の流氷クルーズになる予定だったのですが、あいにくの天気。
曇りでとどまって欲しかったのですが、雪がちらつき始めました…
なお、夕陽が見られる(筈だった)この便がおーろら号の最終便です。
流氷
流氷
ちょっと沖へ進むと流氷原に遭遇。[動画]
これで流氷もありません、じゃあんまりだったので一安心。
陸地からはあまり流氷が見えていなかったので、ちと不安だったのです。
昼間と違い舷側に設置された緑のサーチライトが点灯され、流氷を照らします。
流氷を割って進むおーろら号
流氷を割って進むおーろら号
更に進むと「流氷がある」レベルじゃなくて一面の氷に。
おーろら号はそれをガンガン音をたてながら割り進んでいきます。
動画で氷が割れてつーーっとヒビが入るところを撮影できました[動画]。

この日は網走の天都山にあるホテルへ。晩飯のイカ(゚д゚)ウマー

 ■2日目 ▲TOP
払暁の天都山にて
払暁の天都山(てんとさん)にて
早起きして日の出直前に外へ。
もちろん、ダイヤモンドダスト狙いで。
もちろん、寒い。手袋してても指先が痛くなる。鼻の中まで凍りそう。
しばらく粘ってたんだけど、太陽は雲に隠れたままで日が差さないんで、退避。
エゾリス
エゾリス
ホテルのロビーで一休み、と思ったらエゾリスっぽいの発見!
どうやらホテルで餌付けしてるみたい。 動画はこちら
ガラス越しに撮影してるので、写り悪いのが残念。
まぁ、ガラスが無かったらこの距離には近づけないだろうけどw
雲から顔を出した太陽
雲から顔を出した太陽
あきらめて部屋に戻ろうかと思ったら、太陽出てキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
しかし……更にこの後しばらく粘ったけど、ダイヤモンドダストらしいものは発生せず。
無念だ…orz  >まぶしい太陽を動画で。
濤沸湖
濤沸湖(とうふつこ)
今日の1カ所目は濤沸湖。 動画もあります
小清水原生花園近くにあり、白鳥が飛来することで有名です。
川霧(湖だから川霧とは言わない?)が湖面を漂っていて美しい。
ただ、白鳥は見あたらず。どうも時間が早くてまだ寝てたらしい。
雄阿寒岳
雄阿寒岳
摩周湖第1展望台から見た雄阿寒岳(1,370m)。
阿寒湖、雌阿寒岳と共に阿寒国立公園の中核をなしています。
日本百名山の1つでもあるそうです。
摩周湖を訪れた際には、反対側のチェックも忘れずに。
摩周湖
摩周湖
そして肝心の摩周湖。今更ガイドブック的説明は不要ですよね。
ここに来るのは5回目だったかな。でも何度見ても(・∀・)イイ!
今日もまた摩周ブルーの湖面が迎えてくれました。
なお、手前の木々の枝先が白くなっているのは霧氷です。
鶴見台
鶴見台
釧路湿原国立公園の西部、鶴居村にある有名なタンチョウの観察スポット。
……が、光学5倍ズーム程度ではこれが精一杯でした orz
40年前からここの方が私財で餌付けを行っており、場所自体もその方の私有地とのこと。入場料取るでもなく、自治体から補助金が出る訳でもないそうで。
その方が設置されている自販機で飲み物買い込んでほんの少し貢献。
釧路・幣舞橋
釧路・幣舞橋(ぬさまいばし)
お昼を食べに釧路へ。食後に近くの幣舞橋まで来てみました。
札幌・豊平橋、旭川・旭橋と共に北海道三大名橋の1つだそうです。
右手奥に見えているドームを持った建物は「フィッシャーマンズワーフMOO」。
午後は釧路からひたすら北上して層雲峡へ向かいます。
層雲峡氷瀑まつり 全景
層雲峡氷瀑まつり 全景
辺りが真っ暗になってから宿に到着。
その移動距離250km以上。ちなみに午前中の移動距離も200km以上ありそう…
夕食後、層雲峡氷瀑まつりへ。
層雲峡氷瀑まつり 氷柱?
層雲峡氷瀑まつり 氷柱?
去年も来たし、そう変わってないだろうと思っていたのですが、大間違いでした。
デザインや照明が工夫されていて、結構違いますね。
層雲峡氷瀑まつり つららの下がったトンネル
層雲峡氷瀑まつり つららの下がったトンネル
つららが下がった氷のトンネル。これは綺麗。
何色ものライトで照らされていて、不思議空間になってました。
層雲峡氷瀑まつり 全景その2
層雲峡氷瀑まつり 全景その2
記念撮影用の場所(斜面に階段が作ってあり、団体が並んで記念撮影できるようになっています)からの全景。
画面奥右側の壁になにか埋め込まれたようになっているのは、アイスクライミング用の施設らしいです。

 ■3日目 ▲TOP
早朝の石狩川
早朝の石狩川
今日も今日とてダイヤモンドダスト狙いで早起き。
ホテルの前には石狩川が流れています。
早朝の層雲峡
早朝の層雲峡
気温マイナス18.5度、晴れ。
外で待機はキツイのでちょっと様子見→ホテルに戻る→また様子見…を繰り返す。
……
ダイヤモンドダストは、また来年のお楽しみってことで。 orz
旭山動物園入り口
旭山動物園入り口
当初の予定だと、旭山動物園へは昼食後へ行くはずだったんですが、希望者多数で朝イチで旭山へ行くことに。
冬季は11時オープンですが、10時半前に到着。すでに少し並んでます。
その後、オープンの頃にはものすごい行列に!大人気です。
ペンギンの散歩
ペンギンの散歩
はい、朝イチで来た理由&大行列の理由はコレ。
旭山動物園冬季名物の「ペンギンの散歩」です!
大勢のお客さんがコースを取り囲む中、昨年生まれた雛を含むペンギンたちがとてとて歩いていきます[動画]。
カワ(・∀・)イイ! か、飼いてぇ…
あざらし館
あざらし館
お次はあざらし館。柱状の水槽(トンネル?)がフロアを貫通し、頭上のプールと床下の水槽をつないでいます。
ここを行き来するあざらし[動画]の映像をTV等で見た方も多いと思います。
ですが……人大杉。これ以上近づけなかったよ。
ほっきょくぐま館
ほっきょくぐま館
ほっきょくぐま館ではプールを泳ぐホッキョクグマの姿を目の前で見ることができます。あらためてそのデカさを実感。
そしてその泳ぎのうまさ、素早さも。 >泳ぐところ[動画]
岩の上からプールへ飛び込む所は大迫力です。
ペンギン館
ぺんぎん館
ぺんぎん館に付いた時には既にペンギン達は散歩を終えて戻ってきていました。
飼育員の方に追い立てられながら、整列前進![動画]
柵からペンギンまでは手が届きそうな近距離。存分に観察できますよ。
ペンギン館・水中を”飛ぶ”
ぺんぎん館・水中を”飛ぶ”
そしてぺんぎん館の見所はコレ。
プールの中に透明なトンネルが造られていて、お客さんはそこを通りながら水中を泳ぎ回るペンギンの姿を観察することが出来ます。 動画はこちら
地上のよちよち歩きと違って、高速で泳ぐ姿はまさに飛んでいるようです。
スピード出ている時はカメラが全く追いつかない程。
旭山動物園の氷像
旭山動物園の氷像 [携帯]
予定の2時間はあっという間。とても全ては見られませんでした。
そしてこれは帰り際に見つけた氷像。
見難いのですが、人間?(耳からするとネコかも?)が魚を竿の先に付けて、ペンギンの目の前につるしているようです。
見てて思わず「そんな餌に釣られ…」っていうあのAAが。クマじゃないけどさ。
旭川ラーメン村
旭川ラーメン村 [携帯]
動物園に別れを告げて、昼食の為に旭川ラーメン村へ。
8件のラーメン店+売店などが入っています。
13時頃に着いたせいか、どこのお店も混雑してました。
分厚いけどとろけそうなチャーシューが乗った、とんこつ醤油ラーメン (゚Д゚)ウマー
高砂酒造・工場見学
高砂酒造・工場見学 [携帯]
お次は、そして最後の見学スポットは、旭川で最も歴史のある高砂酒造さん。
写真は昭和4年に作られた鉄筋コンクリート3階建ての工場。
この工場の中や、酒造りに使用するものと同じアイスドームなどで説明をしていただきました。
ただ……下戸な私は辺りに漂う日本酒の匂いだけで酔った(´・ω・`)
もちろん、試飲&販売もあるので、日本酒好きな人には良い企画じゃないかな。
昭和初期の建物好きな私としてもそういう面で楽しめたし。
その後
旭川を離れ、新千歳へ。
19時前に着いたんですが、大雪で除雪作業の為に一時空港閉鎖。
閉鎖していたのは少しの間だけだったんですが、その為に飛行機の都合が付かなかったりで1時間以上の遅延に。
しかも時間が遅くなった為に通常のコースが使えず(住宅地上空だと騒音の問題があるからかな?)大回り。
羽田に着いた時には日付が変わってました……
最後の最後で疲れたー (ノ∀`)

 ■後書き ▲TOP
後書きを、といっても旅行からもう1ヶ月経ってしまいましたが(´・ω・`)
今回の旅行は行くのを決めたのが3週間前位だった&自分で計画を立てている時間が取れなかったので、充分満足のいくコースでは無かったのですが、念願の旭山動物園に行けたからOKかな。
しかも本来の予定では見られないはずだったペンギンの散歩も見られたし。
旭山動物園はいいなぁ。この歳で動物園があれほど楽しめるとは思わなかった。
是非またゆっくり行きたいところ。

次回の予定は5月辺りに桜を見に行きたいけど……無理そうだな orz

ご意見、ご感想などありましたら、TOPページなどのWeb拍手ボタンか掲示板、下記メールアドレスへ。
    スパム抑止のため、画像になってます


[携帯] の表記がある写真はカメラ付き携帯、DoCoMo SH505i で、
それ以外はデジタルカメラ SONY DSC-F717 で撮影しました。
なお、リンク先の大きい画像も含め、レタッチを施してあり、オリジナル画像ではありません。


BACK


当サイト内コンテンツの無許可での複製・転載・再配布を禁止します。